『うまんちゅ定例講座』第12回 「干潟における環境・経済と地域発展〜沖縄、日本、韓国を事例として〜」を開催いたします!

 『うまんちゅ定例講座 変わる沖縄〜地域環境政策学の視点から〜 』

第12回 「干潟における環境・経済と地域発展
〜沖縄、日本、韓国を事例として〜」
日時:2018年10月6日(土)午後2時から午後4時
場所:5号館107教室
講師:呉 錫畢(経済学部 教授)
概要
失業率の高さなどの沖縄経済問題、解決の手段として泡瀬干潟埋立が始まりました。裁判で経済的合理性がないとの判決で工事中断、規模縮小後の工事に正反対の判決で工事続行。一方、諫早湾干拓事業と関連したドキュメンタリーで震えながら叫ぶ営農者、反対側で怒っている漁業者の姿、潮受け堤防の開門を巡って四半世紀を迎える今日でも解決できず社会問題となっています。国の政策に翻弄されてきた象徴的な出来事で、その葛藤は深まるばかりです。韓国でも同じ課題を抱えており、真の地域発展とは何かについて互いに考えます。
 
 

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

      公開講座情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
事務局 広報課
TEL:098-893-8938
FAX:098-893-0015
 

ページの先頭へ戻る