『うまんちゅ定例講座』第10回「あんやたん!沖縄の貝〜貝類利用の移り変わり〜」を開催いたします!

 『うまんちゅ定例講座 変わる沖縄〜地域環境政策学の視点から〜 』

第10回 「あんやたん!おきなわの貝〜貝類利用の移り変わり〜」
日時:2018年9月22日(土)午後2時から午後4時
場所:5号館107教室
講師:山川 彩子(経済学部 准教授)
概要
海に囲まれている琉球列島では先史時代よりさまざまな貝類を利用してきました。サンゴ礁、海草藻場、干潟、砂浜などから簡単に大量に採集できる貝類を、大事な食料、便利な道具、形を利用した魔除け、美しい装飾品として、時代とともにいろいろな用途に用いてきました。今回は、過去から現代まで沖縄の人々が時代の変化に合わせて貝類をどのように利用してきたか見ていきます。「この貝、あー、そうだった」と 懐かしく思われる人もいるかも!?
 
 

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

      公開講座情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
事務局 広報課
TEL:098-893-8938
FAX:098-893-0015
 

ページの先頭へ戻る