『うまんちゅ定例講座』第8回「遺伝子配列から解き明かす沖縄の生物多様性」を開催いたします!

 『うまんちゅ定例講座 変わる沖縄〜地域環境政策学の視点から〜 』

第8回 「遺伝子配列から解き明かす沖縄の生物多様性」
日時:2018年8月18日(土)午後2時から午後4時
場所:13号館403教室
講師:齋藤 星耕(経済学部 准教授)
概要
生物の設計図は、DNAという物質を「紙」とし、A、T、G、Cという四種類の塩基を「文字」として書かれている。この10年、DNAの解読技術は長足の進歩を続けており、生物の全遺伝情報(ゲノム)の解読も容易となってきた。この技術は、従来、熟練の技と多大な労力を要した生物多様性の調査手法にも革新をもたらしている。こうした技術の進歩を概説し、その沖縄の生物多様性研究への貢献を、演者の研究内容も交えながら紹介する。
 

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

      公開講座情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
事務局 広報課
TEL:098-893-8938
FAX:098-893-0015
 

ページの先頭へ戻る