2017(平成29)年度 うまんちゅ定例講座 第5回「沖縄の経済政策と法」を開催いたしました!

2017(平成29)年度 うまんちゅ定例講座 第5回
「沖縄の経済政策と法」(伊達 竜太郎 法学部 准教授)を開催いたしました!

法律と言っても国によって様々なかたちがあるのはご存知でしょうか?
世界の法体系は大きく二つに分けることができ、「英米法」と「大陸法」という二つの体系から成り立ちます。日本は大陸法が用いられており、「大陸」とは主にヨーロッパ大陸を指します。ヨーロッパ大陸から発展した法律になるそうです。大陸法は何かが起きたときはその事実に合った条文を探して、条文を解釈した上で当てはめを行い、事案を解決します。日本は六法を軸にしていますね。
一方、英米法は何かが起きたときはそれに類似する過去の判例を探し、それに基づいた事案の解決を行います。また、アメリカは州によっても法律が違っており、各州ごとで判例法が作られています。
では、日本といえども本土とは異なる歴史を持った沖縄はどうでしょう。法律の中に「沖縄振興特別措置法(沖振法)」という法律があります。これは沖縄返還に伴う沖縄県の特殊事項に鑑み、沖縄振興開発計画を行なう事を規定とした法律です。日本の法律ですが、沖縄だけに特化した法律とも言えます。この沖振法には沖縄の経済発展と沖縄の豊かな住民生活の実現に寄与することを目的としています。今回の講座では沖振法と沖縄振興計画との関係や、2019年に沖縄にやってくるといわれるセブンイレブンとの関係も交え、伊達先生の私見もおりまぜながらわかりやすく解説しました。





〜今回受講して下さった皆様の声〜

●伊達先生の私見を交えたわかりやすい説明があって理解しやすかったです。
  
●沖縄県の経済特区における現状と課題、展望を知る機会となりました。とても有意義な時間となりました。

●沖縄の経済発展に向けて国や県の特区制度の内容を知ることが出来てよかった。

●後半は具体的な内容でしたのでわかりやすかったのですが、前半部分は概要が多すぎて抽象的過ぎるかなと思いました。ですので最初に、本講座のプレゼンの予定とかをざっと説明して頂けたらイメージしやすいかと思います。

などなど・・・

回答して頂いた皆様、ありがとうございました。
今後さらにより良い講座を提案できますよう、ご指摘頂いた面は改善できるよう取り組んで参ります。


次回のうまんちゅ定例講座は・・・

2017年8月26日(土)14時〜16時です。
場所は、沖縄国際大学 5号館 107教室

沖縄国際大学 法学部 講師  清水 太郎による 『弁護士費用補償特約について です。

みなさまのご来場お待ちしております。

キャンパスマップ

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

      公開講座情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
経営広報役員室
TEL:098-893-7629
FAX:098-893-8930
 

ページの先頭へ戻る