『うまんちゅ定例講座』第12回「現代台湾における原住民母語復興の取り組みと課題」

「うまんちゅ定例講座 しまくとぅばルネサンス』

第12回「現代台湾における原住民母語復興の取り組みと課題」

日時:2016年10月8日(土)午後2時から4時
場所:5号館107教室
講師:石垣 直 (総合文化学部 教授)
概要
台湾(中華民国)の〈国語〉は、中国大陸同様に北京官話を基礎としている。しかし、民主化以降の台湾では、1990年代初頭より20年以上にわたって、地元・地域の言語である閩南語や客家語、そして漢族入植以前からの先住者である〈原住民〉が用いてきたオーストロネシア諸語の継承・復興への取り組みが実践されてきた。本発表では、原住民母語の復興に向けた政策や教育プログラム/教材などを紹介し、こうした試みの可能性およびそれが直面している課題について報告する。

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

      公開講座情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
経営広報役員室
TEL:098-893-7629
FAX:098-893-8930
 

ページの先頭へ戻る